カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

プリザーブドフラワーショップ花ごころへ来店誠にありがとうございます。


ご注文いただいてから作成いたします。4日後以降の発送になります。

お急ぎの方はこちら

結婚式のお祝いのプリザーブドフラワー電報として、また、お誕生日や記念日のお祝いにぴったり❤ 

 

5月17日の誕生花

5月17日の誕生花  「ワランセキチク」

学名:Dianthus caryophyllus L.

英名: Carnation

花言葉:拒絶

ワランセキチクとは「和蘭石竹」といい、まだらな色を

したカーネーションの事です。

カーネーションとヨーロッパの古典絵画は、

切っても切り離せない仲で、多くの画家たちがこの美しい花に魅せられてきました。

有名なイタリアのボッティチェリは、「プリマヴェーラ=春」の

なかで、淡いピンク色のカーネーションを溢れさせています。

5月24日の誕生花

5月24日の誕生花  「ムギワラギク」

学名:Helichrysum bracteatum

英名:strawflower

花言葉:思い出

まるで麦わらで作られているような質感から

この名がついたそうです。

別名「ヘリクリサム」で有名ですね。

赤、オレンジ、ピンク、黄色などの色があり

色鮮やかなままドライフラワーになります。

5月30日の誕生花

5月30日の誕生花  「オリーブ」

学名:Olea europea

英名:Olive

花言葉:平和

原産地は中東〜地中海沿岸にかけてです。

二本には安土桃山時代にポルトガル人の宣教師によって

持ち込まれました。

5月下旬から6月上旬にかけて花を咲かし、10月頃に

大きな実をつけ、2ヶ月程かけてゆっくりと熟していきます。

5月18日の誕生花

5月18日の誕生花「ベロペロネ」

学名:Justicia Brandegeana

英名:Beloperone

花言葉:友情

苞がエビのように見えることから、和名はコエビソウ。

花は苞の間から白い花が咲きます。

5月19日誕生花

5月19日誕生花「サツキ」

学名:Rhododendron indicum

英名:Rhododendron

花言葉:節制

サツキは昔から愛され、盆栽にも使われます。

皐月という名前は陰暦の5月頃に咲く事に由来します。

5月21日の誕生花

5月21日の誕生花  「カンガルーポー」

学名:Anigozanthos manglesii

英名:Kangaroo paw

花言葉:不思議

オーストラリア原産のカンガルーポーは「カンガルーの手」と

いう意味。カンガルーの前足(手)に似ている事から

その名がついています。

オーストラリア西南部の限られた地域にしか自生しておらず、

名前もその形状も花言葉のように不思議ですね!

初めは黄色い花が太陽を浴びることで赤くなっていきます。

5月27日の誕生花

5月27日の誕生花   「マトリカリア」

学名:Chrysanthemum parthenium.(L.) Bernh.

英名:Feverfew

花言葉:鎮静

ヨーロッパや北アメリカなどでは野生化している多年草。

ハーブということでは英名の「フィーバーフュー」として知られています。

この花は、頭が重く、気分がすぐれない時、葉や花を茎ごと刈り取って乾燥させ、

細かく砕き紅茶に入れて飲むとリフレッシュできます。

また、それを冷ましたものでうがいをすると、のどの痛みを
和らげる効果があるそうです。

庭に植えたり、刈り取って乾燥させ、タンスなどに入れても、防虫効果がある花です。

5月23日の誕生花

5月23日の誕生花  「ジキタリス」

学名:Digitalis purpurea

英名:Foxglove

花言葉:隠されぬ愛

「妖精の指ぬき」「妖精の手袋」「魔女の手袋」などと呼ばれています。

別名を「キツネの手袋」と言われているのでご存じの方も多いのでは?

キツネが悪さをする時、ジキタリスの花を手袋がわりにしてばれないようにしたそうです。

5月25日の誕生花

5月25日の誕生花  「ヘリオトロープ」

学名:Heliotropium peruvianum

英名:Heliotrope

花言葉:献身的な愛

ヘリオトロープとは、ギリシャ語で「太陽に向かう」を意味し、

その通り太陽に向かって花を咲かせます。

香水の原料として用いられます。

和名は木立瑠璃草「きだちるりそう」香水草と呼ばれています。

5月28日の誕生花

5月28日の誕生花  「ペパーミント」

学名:Mentha piperita L.

英名:Pepper mint

花言葉:心の温かさ

ペパーミントの香りはすっきり爽やかで、

ガムや歯磨き粉にも使われるほど身近なものです。


とてもポピュラーな香りですが、その力は強力かつ多様です。

解毒の力も強く、リンパの流れを促進し、

細胞間のつまりを取り除きます。


爽やかな香りが身体の中まできれいにしてくれます。
そのため、頭痛、消化系の不調や吐き気、

むかつきなどにも効果があります。

簡単に育ち、沢山増えるのでお薦めです!!

5月31日の誕生花

5月31日の誕生花  「ハナショウブ」

学名:Iris ensata Thunb.

英名:Japanese iris

花言葉:情熱



アヤメ科の多年草。

日本に野生するアヤメ属の一種「ノハナショウブ」を改良した園芸品種です。

同じアヤメ属のアヤメやカクツバタとよく似ており、

間違える事が多いです。

葉の中央脈が両側に稜(リョウ)をつくって浮き出ているのが特徴です。

花の色は、紫が基本ですが、他にも白、桃色、薄紅色もあります。

5月22日の誕生花

5月22日の誕生花「フクシア」

学名:Fuchsia L.

英名:Lady’s Ear Drops

花言葉:恋の予感

下に向かって華麗に咲くフクシアは

「女王様の耳飾り」と称されます。

5月16日の誕生花

5月16日の誕生花  「シャクヤク」

学名:Paeonia lactiflora Pall

英名:Common peony

花言葉:恥じらい

「立てば芍薬、座れば牡丹〜」

美人の立ち姿に形容されていますね。

ほんと、芍薬はスゥーとしていて美しいです。

赤、白、ピンクなどがあります。

もうすぐお花屋さんなどで並び始めますね。

蕾から開いた時の大輪の花には、うっとりさせられます。

5月20日の誕生花

5月20日の誕生花  「オダマキ」

学名:Aquilegia flabellata

英名:Columbine

花言葉:素直、勝利の誓い

英名の「Columbine」は、ラテン語で「鳩」のようなという意味だそうで、

ちょっと変わった花型からきているそうです。


フランスでは、オダマキの葉を両手にこすりつけると、

勇気が沸いてくるという言い伝えがあります。

そのような言い伝えから「聖母の手袋」と呼ばれています。

5月26日誕生花

5月26日誕生花「オリーブ」

学名:Olea europea

英名:Olive

花言葉:智恵

料理だけでなく化粧品や石けんの原料にもなり

実のイメージが強いオリーブですが、

花は5月下旬〜6月初旬にかけて小さな白い花が4、5日程しか咲かないそうです。

5月29日の誕生花

5月29日の誕生花  「アストランチア」

学名:Astrantia major

英名:Masterwort

花言葉:愛の渇き

最近、切花やドライフラワーで見かけるようになりました。

花のまわりに苞があり、カサカサしている面白い花です。

ヨーロッパ原産で、他の花を引き立たせる不思議な魅力を持っています。

良く見ると、変った形の花をしています。

花の色も魅力的!!

花束にすると、Parisの花屋さんで買ったみたいに

お洒落になりますよ。

ページトップへ