カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

プリザーブドフラワーショップ花ごころへ来店誠にありがとうございます。


ご注文いただいてから作成いたします。4日後以降の発送になります。

お急ぎの方はこちら

結婚式のお祝いのプリザーブドフラワー電報として、また、お誕生日や記念日のお祝いにぴったり❤ 

 

6月16日の誕生花

6月16日の誕生花  「シャクヤク」

学名: Paeonia lactiflora Paeonia

英名:Common peony

花言葉:内気

美人の形容に「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」と

いうのがありますね。

まっすぐな枝に華麗な花が咲くのが、美しい人の立ち姿、

枝分かれした先に咲く牡丹は美しい人の座った姿、

風にそよぐ百合の花は美しい人の歩く姿。

英名のピオニー(Peony)の由来はギリシャ神話の医の神様 「Paeon(ペオン)」からきています。

ペオンはオリンポスの山から取ってきた芍薬の根によって、

黄泉の国の国王プルートの傷を治したと言い伝えられています。

芍薬は死者の国の王の病も治すほどの万能薬ということで、

漢方薬の中でも極めて重要な植物のひとつとされてきました。

実際に漢方では、根を乾燥したものは、赤芍(せきしゃく)、

白芍(百尺)として鎮静、鎮痛剤として使われてます。

結婚式の電報に最適!通販プリザーブドフラワーショップ花ごころ

ページトップへ