カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

プリザーブドフラワーショップ花ごころへ来店誠にありがとうございます。


ご注文いただいてから作成いたします。4日後以降の発送になります。

お急ぎの方はこちら

結婚式のお祝いのプリザーブドフラワー電報として、また、お誕生日や記念日のお祝いにぴったり❤ 

 

フラワー電報を大切な人へ!

フラワー電報はいつ頃から

電報の歴史は明治時代にさかのぼります。

1869年(明治2年)東京・横浜での取り扱いがスタートしました。

手紙が主流だった頃は、緊急の用件を早く相手に知らせるために、電報は使われていました。

昭和30年から50年頃までは「サクラサク」のように大学の合格通にも使われていました。

しかしメールなど、通信が発展した近年では、用件を早く伝えるというよりも、気持ちを特別なカード又はお花を添えて贈ると言う様に物事を知らせるから、気持ちを伝えるという様に役割が変化してきています。

電報と花束を一緒に贈るフラワー電報は1986年に始まりまったようです。

そして、枯れない花プリザーブドフラワーの電報はここ最近になります。

フラワー電報で特別なメッセージを伝えませんか?

電報、祝電の代わりにメッセージ付きプリザーブドフラワーを贈りませんか?

【花ごころ】では、心のこもったメッセージをプリザーブドフラワーと一緒に贈る、フラワー電報をご提案しております。

※ネットでご注文、メッセージを受け、ヤマト運輸にて発送させていただきます。

プリザーブドフラワー商品一覧

母の日、お誕生日にもフラワー電報を・・・

電報と言えば、結婚式というイメージですが。

母の日や、お誕生日のプレゼントにもフラワー電報はおすすめです。

最近は携帯、パソコンが普及し、メールでメッセージを伝える事が多くなっていますが、改めてカードメッセージをもらうのはうれしいはず。

ただお花を贈るだけでなく、メッセージカードをちょっと添えるだけで

特別な、心に残るプレゼントになる事間違いなし♪

大切な方へのプレゼントにはおすすめです。

ページトップへ